こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

adblockで特定の要素だけブロックする方法

アドブロックでtwitter内の特定の要素のみブロックを行いたいと思い、対象の要素にブロックをかけました。
しかし「要素をブロック」から特定のものだけブロックしているつもりが、それ以外の要素にも自動的にブロックがかかってしまっているようで、レイアウトが崩れるため困っています。
設定で自動的にそうなってしまうのだと思いますが、本当に一部分にだけブロックをかけるにはどうすれば良いのでしょうか。

(ちなみに、ブロックしたい要素は以下のポップアップのみです。
twitter.com###aria-tooltip
twitter.com##.tooltip-inner)

投稿日時 - 2018-07-24 05:17:54

QNo.9521320

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

PCのブラウザですか?
そうであれば、μBlock Originというアドオンを利用できるブラウザであれば、ブロックしたいページ上での右クリックに「要素をブロック」のメニューが出て、選択すると、フレームなどの枠をクリックして選択したら、右下に「作成」ボタンや「終了」ボタンのある薄い枠が表示されるので、「作成」を選択したら選択フレーム(枠)を非表示にできます。

これらはアドオンのオプションの「ユーザーフィルター」として登録されるので、そこから削除することもできます。

投稿日時 - 2018-07-24 06:57:50

お礼

ublockを使い、無事に要素をブロックすることができました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-27 11:53:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

GoogleChrome で uBlockOrigin を使っていると仮定し、拡張機能のオプションから [Myルール] を選んで

example.com * * allow

~以上の1行を書き加えた後、[保存]→[コミット] を行い設定を確定。これで example.com 以下のwebページは全て uBlockOrigin の支配下に置かれつつも全ての要素(広告、外部スクリプトなど)をスルーして許可する完全無法地帯状態になります。

この状態で適当な任意の example.com 以下のwebページにアクセスしてみてください。ブラウザの右上の uBlockOrigin のアイコンがアクティブ(赤く)になっているにも関わらず、広告等がブロックされずに全て表示されているはずです。

以上の「uBlockOrigin支配下の完全無法地帯状態」を確認した後、右クリック等で「要素をブロック」を行えば指定した特定の要素のみをブロック(非表示化)し、それ以外は一切ブロックせずに全て表示させる様に出来ます。もちろんオプションから直に [Myフィルター] に書き加えてもOKです。

投稿日時 - 2018-07-24 15:07:02

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-27 11:54:19