こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

Windows Vistaについて

Windows Vistaのパソコンについてお聞きします。
すべてのサポートは終了しているのは知っているのですが、先日妻がVistaのパソコンでネットを見たりネットで買い物をしていると言っていました。
Internet Explorerではネットが繋がらないみたいなのですが、グーグルクロームは繋がるみたいです。

もう1台Windoes 10(7をアップグレード) のパソコンがあるのですが、そちらより使いやすいという理由です。
Vistaははエクセルで資料を作る時用に置いてたのですが、ネットを見たりなど使っているとは思っていませんでした。

サポート終了もですが、 ネットを見たりネットで買い物はやはり危険なのでしょうか?
私自身パソコンは全く詳しくないので、このまま使っていたらどうなるのでしょうか?
その他注意点などあれば教えていただきたいです。

無知で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-08-02 14:04:34

QNo.9524140

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

世の中には
「OSの脆弱性より、ウェブブラウザーやFLASH Playerの脆弱性のほうが多い」
だなんて主張をする人もいるんですが…

現実問題として、Vistaで動くChromeはバージョン49
2016年3月にリリースされたもので
Vistaの延長サポートが終わった2017年4月よりも
およそ一年先に、Chrome50がリリースされ
Vista向けChromeのサポートが打ち切られています。

つまりVista自体よりも一年分
Chromeを使うことは、とりわけリスクの大きな行為と言えます。

VistaやXPの脆弱性の状況については、例外的に修正が提供された
XPのSMBv1の脆弱性のように
XPから7などまで、共通した脆弱性が非常に多くあると考えられますが
実際に、その実例が明示されることがありません。

そのため、発見された脆弱性が無いという独自の解釈をする人もいますが
Chromeの場合は、新バージョンがリリースされるたびに
数十件の、脆弱性の修正が報じられ続けてきました。

そうしてバージョン50から最新68までに修正された脆弱性は
総数は500件を越えるであろうほど多数あります。

そのすべてが49に存在するというわけでは無いとしても
Chromeの脆弱性を狙った攻撃のほとんどが
バージョン49以前にとって無視できないわけですから…

そんなものをインターネットに晒すのは、自爆行為だと考えられます。

危険なサイトに行かなければ大丈夫と考える人もいますが
危険では無いサイトがあるという発想自体が間違っています。

具体的には、マルウェアによる攻撃手法のスタンダードの一つが
有名なウェブサイトをクラックして、サイトを改ざんし、マルウェアを配布する手法です。

ググれば、先月も阪大の一部サイトや長野県立歴史館のサイトが
改ざん被害を受けていますから、そういったサイトに
マルウェアが仕込まれるようなことは充分ありえるわけです。

https://www.jpcert.or.jp/newsflash/2018071801.html
なお、JPCERT CCには、毎月100件前後の改ざん被害が報告されているそうです。

ほかにパソコンが無いなら、Vistaだけ捨てて
そのPCにLinux系OSを入れて
最新のFirefoxやChromeを使ったり
LibreOfficeを使ったり…という手もありますが…

別のWindows10のPCを使えば済むという話であれば
単純に、Vista環境からネットワークアダプターを無効にするといった措置で
いいんじゃないか?という気もします。

よく話し合う必要があると思いますけどね。

投稿日時 - 2018-08-05 00:17:36

ANo.8

もう1台Windoes 10(7をアップグレード) のパソコンがあるのですが、そちらより使いやすいという理由です。
>>>>>これは皆が言ってる事でそうなんですなのでアップグレード掛けて
後悔の人多いですよ 自動更新で成っちゃった人も嘆いています

Vistaははエクセルで資料を作る時用に置いてたのですが、ネットを見たりなど使っているとは思っていませんでした。
>>>>でもいまだに使ってる人居ますよ
サポート終了もですが、 ネットを見たりネットで買い物はやはり危険なのでしょうか?
>>>>>そ~ね~サポートは確かに終了してますがかと言って感染と言う訳でもなくまぁ危険かどうか? と言われれば危険でしょうね
でも 自己責任でしょう

私自身パソコンは全く詳しくないので、このまま使っていたらどうなるのでしょうか?その他注意点などあれば教えていただきたいです。
>>>>この 詳しくないフレーズ 特権ですね
全てひっくるめて自己責任 ちなみに まだXP使ってますよ
ネット メール両方
まぁ 思いますに さすがにウイルス作るやからも居ないのでは
騒ぎに成るから面白い訳ですが でも消え行く機器だから
騒ぎにも成らんでしょうし 
あくまでも 個人の意見ですがあくまでも エロサイトじゃない限り
でも 自己責任 ですね

投稿日時 - 2018-08-04 13:26:42

ANo.7

サポートが終了というのは使えなくなるという事ではありません。
不具合などがあっても修正されないということです。
この不具合がセキュリティーに関するものであっても修正されません。
なのでそれなりのリスクはあります。
まあ、よほど変なサイトに行かない限りは大丈夫な場合が多いですが・・・

注意すべき点は少しでもウイルスなどに感染しないように対応するセキュリティソフトを導入したほうがいいということです。
あとはあやしいサイトには行かないことです。
買い物はサイトを見るよりも危険度は高くなると思います。

投稿日時 - 2018-08-02 19:10:59

ANo.6

vista自身は特段危険ということはありませんが、対応しているセキュリティソフトがない。だから危険なのです。資料作りなどオフラインで使っている分には問題ありませんが、ネットに繋いで買い物などされない方がいいです。Win10をお使いになるべきです。Win7からアップグレードしたWin10を使っていますが、10の方が安定していて、はるかに使いやすいです。慣れの問題でしょう。

投稿日時 - 2018-08-02 17:42:21

ANo.5

>サポート終了もですが、 ネットを見たりネットで買い物はやはり危険なのでしょうか?
Microsoftの修正プログラムが無いと言う事が、どういう事を引き起こすのか考えた事がありますでしょうか?
世間よく「セキュリティホール」と言う言葉を耳にすると思いますが、インターネットに繋がったPCが外部接続されてしまう危険な穴と思って頂ければ良いかと思います。今の世の中では、セキュリティホールを完全に埋め尽くす事はできません。Windows10/8/7でも、セキュリティホールが見つかり次第埋められています。
しかし、WindowsVistaは2017年のサポート終了を以って、Microsoftからの修正プログラムがありません。Windows10/8/7で埋められいるはずのセキュリティホールが開きっぱなしという訳です。言い換えれば、2017年~現在の手法でクラックする事が出来てしまうわけです。これは、ExcelやWordでも同様です。修正サポートが一切無いプログラムで動かすのは、「しびれクラゲが絶対に居ると言われている海に海パン一丁で飛び込むようなもの」と思ってください。

また、セキュリティプログラム(ウィルスバスターやカスペルスキー等)のプログラムについても、WindowsVistaにおいてはサポートを終了しています。とは言うものの、インストールしてあれば新しいセキュリティパターン等をダウンロードしているとは思います。しかし、よく考えてみてください。Windows10/8/7の様に毎月の様に修正プログラムがインストールされ不具合が修正されているWindowsと、WindowsVistaの様に2017年のサポート終了以降一切の修正プログラムがインストールされていないWindows。あなたはどちらを「より正常に動くPC」だと思いますか?
正常に動いているのかすら判らないWindowsVistaで、ウィルスバスター等のセキュリティプログラムが正常に動いていると結論付ける事が出来るでしょうか?
スタンドアロン(インターネットに繋げていない単体状態)であっても、USBメモリ等で外部データを取り込むのであれば、それはスタンドアロンではありません。一切の外部接触を絶たない限り、WindowsVistaは質問者様にどんな危害をもたらすのかも判りません。
と、少しオーバーに回答してしまいましたが、注意点としてはこんなところです。
今日では、詐欺の手段も増えております。またPCをクラックする為に詐欺サイトも増え続けています。言い換えれば、クラッキング手段も日々増えているのです。そんな世の中で、時代遅れのOSでインターネットし続けるのは無謀な行為ではないかと私は思います。

投稿日時 - 2018-08-02 15:45:28

ANo.4

:>サポート終了もですが、 ネットを見たりネットで買い物は
:>やはり危険なのでしょうか?
サポート終了は単にマイクロソフトのサポート終了だけでなく、
セキュリティソフトもWindows VISTAはサポート対象外になっています。
ネット接続しないで使用する限り問題は些少ですが、
ブラウザが何であれインターネット閲覧は差し控えるべきです。

投稿日時 - 2018-08-02 15:12:44

ANo.3

危ないです。とても怖いです。
クレジットカード情報が洩れますし、
ウイルスによっては、あなたが加害者に仕上げられてしまう事も有ります。
中古でもいいから、WIN10の入っているPCにしましょう。
ウイルス対策ソフトを入れて、週一でウイルスに感染していないかチェックしましょう。
カードが不正使用されると、面倒です。

投稿日時 - 2018-08-02 15:05:57

ANo.2

http://visualshoxxx.com/15492.html
難しいトコロではありますが、やっぱお勧めできないでしょうねぇ~><
かと言って、パソ次すご購入となると、金銭的に少なからずとも万は飛びますし
易々と新機種購入をすぐにというのは、お金に余裕がないとねぇ~><
【でもご主人の外呑みを2,3回我慢すれば買えるかも( ´艸`) 】

で・・・
https://pc-navi.info/windowsxp-supportend
上記サイトでも、対応策がなきにしもあらずって感じで載ってますので、参考程
度に読んでみて下さい

2018年9月ごろのリリースを目指す次回のWindows 10大型アップデート
「Redstone 5(RS5)」が出てから、新機種購入考えられてもいいかもです

投稿日時 - 2018-08-02 14:37:17

ANo.1

Vistaは書かれている通り既にマイクロソフトによるサーポートが終了しているのでインターネットへの接続は好ましくないってところです。

Vista対応のGoogle Chromeとなるとかなり古いバージョンで無いと動かないでしょうからOSと共にブラウザもセキュリティ上のリスクを抱えている可能性があるのでそのあたりのリスクがあることを承知の上で利用するなら構わないとは思います。

投稿日時 - 2018-08-02 14:12:14