こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ノートPCの電源表示でプラスとマイナスが不明です

親戚の人がノートPCのACアダプターを間違って捨てたとのこと。代わりのACアダプターを探しています。PCの裏側にINPUTの電圧・電流表示ありますが、極性が分かりません。プラグの外側がマイナス、内側がプラスと思いますが、必ずしもそうではなかった様にも思います。気になるのは、画像にある電圧と電流の間の実線と破線に何か意味があるのでしょうか?ご存じの方お教えください。

投稿日時 - 2018-08-03 13:17:36

QNo.9524406

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

もうずいぶん前にACアダプタが規格化され、センタープラスと決まっていますので、何十年も前の製品で無ければ統一されています。
うちにも逆のもありますが、1970年代とかの物です。
無名中華だと危ないですが、HPだから規格を守っていると思いますのでセンター(内側)プラスです。

投稿日時 - 2018-08-03 15:00:08

お礼

>もうずいぶん前にACアダプタが規格化され、センタープラスと決まっています~~(中略)~~センター(内側)プラスです。

 そうだったんですか。遅れていました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-03 21:36:00

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

どなたかがおっしゃっていますが、バッテリーそのもののようです。
本体につなぐACアダプタは本体の型番がわからないとわからないですよ。
(直流とか関係なく。直接バッテリーにつなぐわけではないから)

投稿日時 - 2018-08-03 14:09:09

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-03 23:41:13

ANo.4

その実線と破線は「直流」であるという記号です。

ご参考までに、下記URLにほかの記号も載ってます。
https://home.jeita.or.jp/cgi-bin/page/detail.cgi?n=844&ca=14

投稿日時 - 2018-08-03 13:45:17

お礼

分かり易いページを教えて頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-03 23:39:38

ANo.3

貼られている画像の型番「HSTNN-A25C」で検索するとバッテリパックの型番みたいですね。ACアダプタとは直接関係ありません。

http://e-nikki.blogspot.com/2012/09/hp-acadapter.html
一例ですが上記にACアダプタの画像がありますが+-の極性についてはACアダプタ本体に記載がありますね。

>プラグの外側がマイナス、内側がプラスと思いますが、
>必ずしもそうではなかった様にも思います。
そうですね。必ずしもそうではありませんが普通は外側-で内側+って事が多いです。

ACアダプターを探したいならPCの型番から対応するACアダプタを検索することになると思います。

投稿日時 - 2018-08-03 13:38:31

お礼

ネット調査の結果+私の勝手な想像からしますと、ラベルがバッテリ・パックにではなく本体中央に貼ってあったとはいえ、仰られる様に「HSTNN-A25C」は「バッテリ・パック」のもの。本体のラベルは隣接下方に貼ってあり、「HP B1900」でした。
>~~ACアダプタの画像がありますが+-の極性についてはACアダプタ本体に記載がありますね。
 本当ですね。同じく件のラベルにもあると良かった。

 一つ引っかかるのは、ページ「HP B1900 Notebook PC」
http://jp.ext.hp.com/products/portables/old/business/b1900/rf459pa_abj.html
http://jp.ext.hp.com/products/portables/old/business/b1900/rf458pa_abj.html
に記載されているのは「バッテリ:リチウムイオンバッテリ(4セル、14.8V、2.4Ah) 約 225g」で、件のラベルの18.5v=-=-=3.5Aと異なっていることです。
 何か意味があるのでしょうか?ご存じでしたら教えてください。

投稿日時 - 2018-08-03 23:36:33

ANo.2

実戦と破線は、直流表示。

投稿日時 - 2018-08-03 13:35:47

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-03 21:56:32

ANo.1

ACアダプターの極性は、できれば、テスターで確認してからお使いになることをお勧めします。
画像の電圧と電流の間の実線と破線は、直流を表す記号です。
2001年に電気図記号JISC0617-2が改正されて、直流を表す記号は、そのようになりました。長線と点線は一体で直流を表す記号です。
http://www.jikkyo.co.jp/contents/download/9992655060

投稿日時 - 2018-08-03 13:35:29

お礼

「JIS電気用図記号の新旧対照表」をありがとうございました。一番最初に乗っていますね。勉強になりました。国際規格に合わせるのがさぞかし大変だったろうと想像できます。

投稿日時 - 2018-08-03 21:55:01