こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高画質のRAW現像に適したPCのスペックについて

先日、中古で下↓のスペックのPCを見つけたのですが、

ニコンD850やソニーα7RIIIなどの4000万画素ぐらいの画像を、PhotoshopやLightroomを使いRAW現像する場合、
問題なくサクサク動きますでしょうか?

=================

iMac 27inch Mid2010
OS:10.6
CPU:Core i7 2.93GHz
メモリ:16GB
HDD:1TB
SSD:256GB
DVDマルチドライブ

中古で\69,800

参考: https://support.apple.com/kb/SP695?locale=en_US&viewlocale=ja_JP

=================

それとも、やはり最低でも、マウスコンピューターのクリエイターPCのような↓スペックでないと、画像やソフトなど開くのに時間が掛かったりするものでしょうか?
https://www.mouse-jp.co.jp/creator/desktop/dgz520/#daiv-dgz520s3-sh2-c2


素人的にCore i7でメモリが16GBで中古で7万なら買いなのかな?と思ってしまうのですが、お暇な時にでもアドバイス頂ければ幸いです。
宜しくお願いしますm(_ _)m

投稿日時 - 2018-08-04 01:35:04

QNo.9524562

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、当該のPCはmacOS 10.06 Snow Leopard(保守は2013年に満了)で、ハードウェアの保守は2016年に終わっています。故障してもメーカー保守は受けられません。OSは最新版(macOS 10.13 High Sierra)へのアップグレードがまだ可能ですが、これも長期的に見ると保守が終わる可能性があります。

そもそも、このクラス以上だとWindowsPCならディスプレイなしで企業払い下げ品(リースの満了品)なら2万円以下ぐらいで出回っているものもあります。
WindowsPCで安いモノは、かなり使い込んでおりボロボロでしょうけど……。
プロセッサーも大方Lynnfield辺りでしょうから、AVX(Advanced Vector eXtentions)も使えません。そのため、1コア辺りの性能は、同じクロックのAtomプロセッサとあまり変わりません。

即ち、i7だから今でも高速な訳ではありません。古すぎます。少なくとも、Core i7-2000世代を超えないと、AVXは搭載されていません。4000世代からAVX2とFMA3が実装され、今のプロセッサと殆どコア辺りの性能差はなくなります。

では、何故6万もするのかというと、macOSだからでしょう。macはブランド価値が高いので、性能の割に高く売られています。たいてい保守が終わっている製品は、ガクンと価格が落ちますが、Appleブランドは最初のモデルコストが比較的安く見える割に、後々の値崩れはし難く高い傾向があります。

それから、macOSの保守はAppleの匙加減で決まります。古いPCの保守は今年のアップデートで終えますと言えば、来年からは保守されなくなります。だから、スタンドアロンでネットにも繋がない、決まった処理に限定するなら、まあそれでも良いでしょうけど、処理の多くをmacで行うつもりなら、中古より新品で買うべきです。アップデートの不具合があっても、Windowsのように継続的な保守をする訳ではないのです。

Q/やはり最低でも、マウスコンピューターのクリエイターPCのようなスペックでないと、画像やソフトなど開くのに時間が掛かったりするものでしょうか?

A/RAWの処理であれば、CPUコアの数が多いか、GPGPU演算が可能なら処理は高速になります。一気に沢山の現像を行うなら、NVMeまたはPCIe x4のSSDの実装とメモリーを可能な限り多めに実装すればより高速に処理が終わるでしょう。ただし、普通のHDDをSATA接続のSSDにするほどの差は出ません。

要は、クリエーター向けでなければ、遅いという訳ではありません。以下のPCでもCPUはCore i7-8700を選べますし、GeForceGTX 1050も標準実装されています。 特に拘りがなく、ただ使うだけならこういうPCを選んでも良いでしょう。(尚、GPUはLow Profile、電源は300W台なのでGPU交換を後々する可能性がある人の場合はお薦めしません。)
https://www.mouse-jp.co.jp/desktop/lmigs410/#lm-igs410sd-s2

マウスのクリエーター向けというのは、拡張性を重視したり、パーツ選択に幅を持たせた製品です。昔は、MDV Advance(既に製造は終わって、クリエーター向けの統合されました)と呼ばれる製品でした。拡張性が高いので、パーツの追加をしたり、後から交換する場合、またはパーツにある程度の拘りがあり当該のパーツがこの製品にしか使われていないなら、選ぶと良いでしょう。ただ、購入したまま単に同じ性能で使う目的だったり、特に拘りもないが、良さそうだから買うというだけなら別にこれである必要はないでしょう。

スペックとして、同等の製品がお安くコンパクトにあるなら、そういう製品と仕様選択を比較して見て、良いと思う方を買うと良いでしょう。

投稿日時 - 2018-08-04 08:44:37

お礼

長文のご回答ありがとうございます!m(_ _)m
なるほど、なるほど、勉強になります。とりあえずこの中古のmacは論外ということですねw
お薦めのPCも気になります。
それもふくめて、やはりマウスコンピューターのそれなりのやつを検討したいと思います。

投稿日時 - 2018-08-04 20:25:08

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

RAWなんて、10年前の古いCore i5、メモリ4GBでもサクサク(主観的表現です)で現像できていますよ。RAWはニコン。

投稿日時 - 2018-08-04 10:46:25

お礼

さっそくのご回答ありがとうございますm(_ _)m

RAW現像だけならメモリ4GBでもいけるんですね。参考になります。

投稿日時 - 2018-08-04 20:33:57

ANo.4

他の方も言われていますが、性能が低すぎるとも言えますね。
その値段は、高すぎると思います。
これも他の方が言われていますが、Macは、性能に比べて値段が
高いです=コスパが悪い。
どうしてもMacなら、最新型を購入する積りでないと、意味が
無いでしょう=コスパは悪いが、ワザワザ中古の貧弱品を買う
よりはマシ。

投稿日時 - 2018-08-04 09:42:53

お礼

さっそくのご回答ありがとうございますm(_ _)m

そうなんですね!macにはぜんぜん詳しくないのでコスパが悪いとは知りませんでした;勉強になります。
もう少し色々と調べてみたいと思います。

投稿日時 - 2018-08-04 20:31:15

ANo.3

サクサク動くと言うのは個人の主観なので判断の難しい所ですが、RAW現像にはCPUが高性能な事も大事ですがメモリとディスクも重要です。
メモリは多いに越したことはありませんし、Photoshopは作業データを随時ディスクに書き込んで処理するので高速なディスクの方が処理が早くなります。
私はWindowsですが、メモリを24GB積んでいて、その内10GBをRAMディスクにしてPhotoshopやRAW現像ソフトのキャッシュ領域に使って処理速度を上げるようにしています。

投稿日時 - 2018-08-04 08:49:08

お礼

さっそくのご回答ありがとうございますm(_ _)m

やはりメモリやディスクも重要なんですね。勉強になります。
金銭的に24GBは無理ですが、もう少し色々と調べてみたいと思います。

投稿日時 - 2018-08-04 20:29:09

ANo.1

コアi7 と一言で言っても、世代により性能差は大きいです。
ざっくりですが、例えば旧世代コアi7 より新世代コアi5 の方が性能が
高いとか。。。その辺りが明確で無いので。

*その中古品の販売店は、信頼出来る店ですか?
 販売時にどの位の期間の保証が付きますか?!
 きちんとしたお店なら、製品も安心ですが?!

投稿日時 - 2018-08-04 06:20:38

お礼

さっそくのご回答ありがとうございますm(_ _)m

どうやらコア世代というものが相当古いようですね・・・;
もう少し色々と調べてみたいと思います。

投稿日時 - 2018-08-04 20:15:37