こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

紙ジャケCDに神経を使ってしまいます。

紙ジャケのCDは、CDが反るのではないかなどの不安があり、買うのをためらってしまいます。自宅で保存する時はPケースに移し変えるようにすると思うのですが、買ってからの持ち帰りに神経を使ってしまいます。持ち帰りや保存など、どのように扱うのが良いでしょうか?

投稿日時 - 2018-08-28 22:33:17

QNo.9531850

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

紙ジャケットは製造コストの関係で使われているようです。
強度的には問題ないと考えます。
レコードの時代は平置きすると反るので縦置きしましたが、
CDの場合は室温下ならどちらでも構わないでしょう。

Pケースの時でも重量物の下になれば破損します。

稀に鉛筆、ボールペンでラベルに落書きをして録音部分を
破壊する時有り。
*録音部分ラベルの下です。
ラベルを剥がす時に録音部分迄除去する事も有る。

投稿日時 - 2018-08-29 01:46:32

お礼

ありがとうございます。好きなアーティストが紙ジャケのリリースなので、とりあえず取り扱ってみます。

投稿日時 - 2018-08-29 01:57:44

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

経年劣化で粘着力が弱くなるもの プレイヤーが熱を持てば剥がれやすくなるもの なので個人的にはお勧めしないです
直接印刷できるメディアの方が良い 発色が気に入らないかも知れないが私は勧めない
https://cweb.canon.jp/pixus/select/function/print/
https://www.epson.jp/products/colorio/guide/cdlabel/

保存するならPケースよりファイル型で常にシールを圧着させている状態の方が良いと思います

最近のプリンターは前面トレイで奥で反転するためカット部分が剥がれやすいという難点もあります
背面トレイが使えれば印刷には問題ない

プリンター内やCD再生機器内でシールが剥がれると内部に貼り付いて取る事もできなくなる場合があります

投稿日時 - 2018-08-29 00:47:11