こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

建築関係で「構造材」とは何か

建築関係で「構造材」という言葉をよく聞きますが、この意味をお教え下さい。
できたら、「建物の躯体」との違いも、教えてください。

投稿日時 - 2018-09-26 12:07:51

QNo.9541299

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

柱や、床板の下にある木材など、建物の形や強度を維持するのに必要な材料です
これらの材料で建物を維持しますので必要なものです
これら構造材に住みやすくするために壁や設備を付けていきます

新築するときに「ここの柱は邪魔なのでとって下さい」といっても「それは構造材なので取れません」となります

逆に構造材でなければとっても建物の強度は変わりません
在来の軸組構造の場合は柱が構造材になり、壁はなくても建物自体は立っています
2x4住宅ですと壁が構造材になります
リフォームや改築の際にはこの構造材の位置がとても重要になってきます

「建物の躯体」は基礎まで含みますが、構造材というと基礎より上の部分を指す感覚です

投稿日時 - 2018-09-26 12:26:28