こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

USBメモリとウイルスなどの関係について

USBメモリを接続するとPCがウイルスか何かに侵入されるのか、PCから
メモリに侵入するのか、何かトラブルになるようなことを聞いたことがあ
りますがどういうことが起きるのでしようか。
PCにウイルスバスター・クラウドが入れてあってもトラブルは発生しますか。

投稿日時 - 2018-09-28 09:20:50

QNo.9541944

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

新しいメモリに侵入されるのは、ウイルスバスター・クラウドやWin.Defenderでも防げないものも確かにあります。100%防ぐことはどんなウイルス対策ソフトにでもできません。
Defenderfは入ってくるものに対しての防御だけではありません。防げばパスワードなども盗まれません。
このDefenderはバスターよりも各性能はかなり上というより、ほぼ同じで処理が速い分使い易くパソコンの動きに影響が少ないです。何といってもMicrsoft社のものですので信用できますし、何があっても安心です。Micrsoft社のものであるWindowsを他社がウイルス防御するには、Micrsoft社のものであるWindowsの最新情報が秒単位で入手できる必要がありますですので、他社がウイルス防御するには無理が有ります。

投稿日時 - 2018-09-28 16:58:31

お礼

詳しくありがとうございました。
ウイルスバスター・クラウドはアンインストールした方が良いですか。
どちらかがウイルスなどに対して苦手や得意ということもありますか。
それなら両方を使うといいとは思いますがどうでしようか。
バスターはPCを買い替えるたびに継続して使っていますが‥‥。

投稿日時 - 2018-09-30 10:01:04

ANo.5

>USBメモリを接続するとPCがウイルスか何かに侵入される
USBメモリが悪いわけではありません。他のPCなどの機器に接続された可能性のあるデバイスは、その他の機種からウィルスの感染を受けた可能性もあるので、気を付けないといけない、ということです。

>PCにウイルスバスター・クラウドが入れてあってもトラブルは発生しますか。
リスクを下げることは出来ますが、絶対安心ということではありません。

言い換えると、セキュリティ対策のソフトウェアさえ入っていれば、無作為にUSBメモリーなどの外部デバイスを接続しても絶対大丈夫! … ということはありえません。
リスクは0にはなりませんが、減らすことは出来ます。外部デバイスは使わない、セキュリティ対策のソフトを万全にする、安全なサイトのみ閲覧する、不用意にデータやソフトウェアなどをダウンロードしないなどは、ウィルスの感染リスクを減らす対策法です。

投稿日時 - 2018-09-28 12:31:35

お礼

詳細をありがとうございました。
ダウンロードなど良し悪しの選択が難しいですね。

投稿日時 - 2018-09-30 10:04:32

ANo.4

ウィルスといえどもプログラムです。実行しなけば何の悪影響もありません。普通のパソコンはUSBメモリを挿すとUSBメモリ内のプログラムを自動的に実行する設定になってるので、挿した途端にウィルスに感染するわけです。ウィルス対策ソフトがあっても削除する前に実行される可能性もあるわけです。

投稿日時 - 2018-09-28 11:55:16

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-30 10:07:28

ANo.3

USBメモリなど外部媒体は、箱入り娘として玄関を監視し、郵便物や電話なども検閲して大切に育てているのに、窓辺からオトコが進入するようなもので、進入そのものを防ぐことができにくいルートです。
また、そのオトコに影響された娘が、その分身を窓辺から外に逃がすこともしやすくなります。

特に入るオトコや出る分身が、変装 暗号化 していると、セキュリティ対策アプリでは確認しきれないわけですね。

このため、Windows10や最近のAndroidなどでは、箱入り娘の部屋自体を隔離していて、娘やその分身が許可なく屋敷の中を歩き回れないような仕掛けになっています。
ただ、歩き回る許可を求めるアプリや、セキュリティ対策アプリのようにセキュリティの名の下に娘の各部屋ばかりが主のいる部屋まで自由に出入りするようなアプリがあると、それを利用して屋敷内で悪さをしようというものが出てくるわけです。

セキュリティ対策アプリもUSBメモリが接続された時点で中をサーチするものもあるのですが、USBメモリの大容量化もあり、やりきれない状況で、入り込まれたら、わりと影響は大きいと思いますよ。

投稿日時 - 2018-09-28 10:56:07

お礼

例をあげての説明、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-28 11:43:38

ANo.2

使い方次第です。
USBメモリ自体がトラブルを招くということはありません。
ただし、あなた自身がUSBメモリにウィルスを侵入させたり、ウィルスに感染したUSBメモリを使用すると、PCにウイルスを侵入させてしまうという恐れはあります。
USBメモリに限らず、他のメディアでも同じことです。

投稿日時 - 2018-09-28 09:47:24

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-28 11:40:41

ANo.1

ウイルスに感染する可能性が有ります。PCにウイルスバスター・クラウドが入れてあっても、ウイルスバスター・クラウドは完全に保護できるわけではないので、トラブルは発生する可能性は有ります。
ちなみに、Windows10でしたら、ウイルスバスター・クラウド等のウイルス対策ソフトは不要です。

Windows Defender について
Windows 10 に標準で組み込まれている、信頼性の高い、包括的な、ウィルス対策ツールです。
包括的なウィルス対策ツールが標準で組み込まれているので、追加で購入や、インストールが不要です。
再構成やサブスクリプション(利用期間に対する対価支払)も不要で、煩わしい警告も表示されません。
「メール・アプリ・クラウド・ウェブ」を経由して侵入する「ウィルス・マルウェア・スパイウェア」をリアルタイムで保護し続けます。
「ウィルス定義ファイルやウィルス検出の保護情報」をクラウド経由で受け取り、常に最新の保護環境を提供します。

投稿日時 - 2018-09-28 09:39:26

お礼

詳細をありがとうございます。
新しいメモリに侵入されるのは、ウイルスバスター・クラウドやWin.Defenderでも防げないのですか。
Defenderfは入ってくるものに対しての防御だけですか。防げば
パスワードなども盗まれませんか。
参考までに、このDefenderはバスターよりも各性能はかなり上ですか。

投稿日時 - 2018-09-28 11:39:45