こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

家でしかインターネットを使わないが?

家でしかインターネットを使わないがインターネットを使うにはパソコンやスマートフォン、タブレットPCなどどちらが毎月料金がかからなくておすすめでしょうか?

スマートフォンを持っていても外出しても通話やメールだけでインターネットはほとんど使いません。

通話やメールだけなので未だにガラケーを使っているのですが、スマートフォンってみなさん音楽など聞いているみたいで、何が便利で面白いのでしょうか?

みなさんはこういう場合どれを使いますか?

参考にさせて下さい。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-09-29 03:15:11

QNo.9542234

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

人それぞれですので貴方は今のままで良いのでは無いでしょうか?
他人の事は気にしないのが良いでしょう💦

投稿日時 - 2018-09-30 10:19:33

ANo.12

>回答No.8 amanojaku1

>システムのバックアップや動画などのダウンロードを考えないならHDD:150GB程度

もし、アプリを沢山インストールしたいのならHDD:300GB程度。

>「システム+アプリ」(データは含まない場合)のバックアップは1つ辺り+70GB前後、例えばバックアップ(データは含まない場合)を2つ作りたいなら+140GB前後の容量を加算して下さい。

アプリを沢山インストールした場合は、「システム+アプリ」(データは含まない場合)のバックアップは1つ辺り+150GB前後、、例えばバックアップ(データは含まない場合)を2つ作りたいなら+300GB前後の容量を加算して下さい。

投稿日時 - 2018-09-29 15:38:55

ANo.11

https://flets.com/service/

このような、家での固定回線と、
アマゾンのファイアタブレットかファイアTVの組み合わせが最強だと思います。

あと、利用目的ですが、
子どもたちは、
http://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/chousa/h29/jittai_html/2_1_1.html

という感じで、スマホかパソコンかを問わずに、動画が利用目的のトップになっていることは多いです。
テスト前の勉強すら無料の動画を探すという状況に。。。

あと、利用アプリでは、圧倒的にSNSがトップになります。
ちなみにコミュニケーションに費やす時間は携帯依存症なんて話題があった昔より今のほうが長いですが、メールを使えない、使わない子どもはわりと多数はですよ。通話も電話番号を押すということはあまりやらないようです。
http://www.hitachi-systems-ns.co.jp/column/154.html

固定電話だけでなく、スマホを含めた携帯電話の利用頻度も面白いくらいに低くなっています。
ちなみに、これらを受けて2020年ころを目指して固定電話ではアナログ回線の廃止、ケータイではケータイ通信用電波の停波、その後に、通話用電波の停波が予定されています。

投稿日時 - 2018-09-29 15:25:25

ANo.10

>回答No.8 amanojaku1

料金で選ぶならYahoo! BB(ADSL)がオススメです。

https://bbpromo.yahoo.co.jp/adsl/campaign/?R=003

>契約は2年単位の自動更新とし、契約満了月以外での解約時には契約解除料として一律9,500円(税抜)が発生いたします。

投稿日時 - 2018-09-29 15:20:26

ANo.9

家で使用するなら、月々の料金だけで考えればPCですよ。
*現在は月額固定料金(光ブロードバンド)が普通です。
 一般の人が使う用途なら、無制限で速度も一番速い。

投稿日時 - 2018-09-29 15:18:32

ANo.8

>家でしかインターネットを使わないがインターネットを使うにはパソコンやスマートフォン、タブレットPCなどどちらが毎月料金がかからなくておすすめでしょうか?

中古のPCなら安いでしょう。
Windows 10は様々な問題があるのでオススメしません。
「Windows 8.1 64bit版(Windows 8はアップデートすればOK)」(延長サポート終了日:2023年 1月 10日)、メモリー:4GB程度または それ以上、システムのバックアップや動画などのダウンロードを考えないならHDD:150GB程度、「システム+アプリ」(データは含まない場合)のバックアップは1つ辺り+70GB前後、例えばバックアップ(データは含まない場合)を2つ作りたいなら+140GB前後の容量を加算して下さい。
動画などのダウンロードを考えるなら最低HDD:+100GB以上の容量を加算して下さい(これでは当然 足らないと言う話になるのですが…)。

投稿日時 - 2018-09-29 15:05:40

ANo.7

>通話やメールだけなので未だにガラケーを使っているのですが、スマートフォンってみなさん音楽など聞いているみたいで、何が便利で面白いのでしょうか?

それ以外に「写真(下記ページ参照)、地図、WEB検索」ぐらいでしょうか。
アプリとしては「電卓、漢字・手書き認識、オフライン百科事典、QRコード」などでしょうか。
現状に特に不満が無いなら無理にスマートフォンを使う必要はありません(ガラケーに比べればハードルが高いですので)。

投稿日時 - 2018-09-29 14:41:35

ANo.6

 パソコンでインターネットをやるのが一番割安でしょうね。タブレットPCやスマートフォンでは加入料金を取られますから、パソコンの方が安価でしょうね。

 スマートフォンに中毒性があると警告されているのは、依存性があるアプリケーションソフトが原因のようで、ツイッター、ゲーム、音楽など、1日に何十回も使っているアプリケーションソフトが依存症の原因になっているようです。

 私はパソコンは使いますが、スマートフォンは使わないので、なぜ依存症にかかるのかは具体的にわかりませんが、暇な時間を潰す為に使っているアプリケーションソフトの使用時間が長いので、依存症になっているのでしょうね。

投稿日時 - 2018-09-29 14:10:58

ANo.5

スマホのテザリングを使わずに家でインターネットをするに光などの回線が必要になります。
また、これらは無料では使えないのでお金がかかります。
無線ではない固定回線の場合は容量制限がなく固定価格で使い放題となっています。
PCとタブレットでは画面の大きさと、場合により使うOSが違ってきます。
OSによっもソフト(アプリ)のあるなしや性能が違うので、できることが違ってきます。
ですから何がやりたいのか?画面の大きさや操作はどのような感じがいいのか?
で違ってきます。

私は家ではデスクトップのwindowsPCがメインで外では格安SIMを入れたAndroidタブレットを使っています。
根っこ炉がって使うときにはAndroidタブレットかwindowsタブレットです。

投稿日時 - 2018-09-29 11:04:10

ANo.4

家でのパソコン使用には、通常、月額5000円ほどの光回線使用料がかかっています。

スマホやタブレットは、本体価格込で、格安SIM会社で月額2500円ほど、UQやYmobileなどのサブブランドで4000円ほど、大手キャリアで7000円ほどの費用がかかります。

生活においてネットを利用する必要を感じないのであれば、現状維持で良いのではないでしょうか。通販、各種手続き、情報収集,求職等で必要を感じるなら、まずはスマホを購入すればよいでしょう。

タブレットは、スマホの画面を大きくしたもので、できることはスマホと変わらず、パソコンの代わりにはなりません。回線契約せず自宅WiFiで使う機種が中心です。

本格的に文書のやりとりをしたい場合や、仕事に使う場合は、やはりキーボードを備えたパソコンが必要になります。

投稿日時 - 2018-09-29 09:39:34

ANo.3

スマホとパソコンとでは、画面の大きさとか操作性が全く異なりますから、ネットを長時間するのならパソコンの方が料金が安上がりと言うことになるでしょう。

外出した時などはスマホがあれば便利だと思います。

投稿日時 - 2018-09-29 07:44:13

ANo.2

インターネットは回線なので、使う機器と直接の関係はありません。
光回線、ケーブルTV回線、ADSL、ダイヤルアップなどがあります。
他に、固定ではなく、モバイルルーターなども使えます。
戸建てなのかマンションか、どの程度ネットを使うのかでも料金や選択肢が変わってきます。

スマホは外で手軽にネットできるのがメリットです。地図や渋滞情報、ちょっとした検索、暇つぶしのゲームなどなど。
ネットを使わないなら、データ通信の契約をしなければスマホでも安くあげられます。ガラケーと同じ。ただし、勝手に通信しないようにきちんと設定しておかないと、自動のアップデートなどやってくれますので注意が必要です。

私は、今はwimax1本だけです。これで自宅のPCもスマホも全てネットに繋がります。圏内なら。

投稿日時 - 2018-09-29 06:50:04

ANo.1

家でインターネットを使っているということはWi-Fiルーターがあれば現状の契約のままで契約していないタブレットやスマホが使えるということになります。
※タブレットのLTEモデルは必要ないということ。そのかわり屋外で利用できない。


スマホやタブレットとパソコンとの大きな違いは画面サイズとサイト側の認識の違いです。
ホームページを表示する際に、サイト側ではスマホ用とPC用というように表示させるデザインを変えるところがあります。
スマホの画面解像度が今使用しているパソコンよりも上だったとしてもそょうじされる上方はパソコンと比べて遥かに少なくなります。
理由は小さい画面にパソコンと同じ情報量を表示しても字が小さくて読めないからです。スマホの基本機能として拡大表示が可能ですがど面にしても一画面に表示される情報量は限られているし全体を一度に見ることは不可能です。

タブレットならばその状況は変わります。
とはいえ、例外はありますがタブレットでも10.1インチが今のところ最大…


スマホやタブレットの最大のメリットは「利便性」の一言です。
基本機能としてはパソコンとほぼ同一なんですが、使用しないときはWindowsパソコンで言うところのスリープモードになります。
で、タブレット/スマホはスリープからの復帰がWindowsパソコンと比べて高速で不安定要素が皆無なんです。そして消費電力が少ないためバッテリーだけで数時間は余裕で利用できます(特にタブレット)。
だからYouTubeやAbemaTVなどを視聴するだけだったらパソコンを起動してブラウザを立ち上げるよりも短時間で視聴できます。ワイヤレスでネット接続できるからWi-Fiの電波が届く範囲内であれば場所を選びません。お風呂(防水対応機種)でもトイレでも使えます。

家の中でしか使わない場合でもメリットはあります。
パソコンにCDを取り込んで聞いているのであればスマホ/タブレットのmicroSDにコピーして音楽再生アプリで聞くのは当然ですが、自動車を長時間運転する場合には自動車のオーディオ機器とつないで再生させることも可能(Bluetooth対応FMトランスミッターもあります)だし、家の中ならばBluetoothスピーカーやBluetooth対応コンポで聞くこともできます。
microSDメモリカードも32GBもあれば1千曲以上格納可能だし、アプリによってはプレイリストをパソコンで作って転送することができる。ランダム再生などはできて当たり前。

スマホだと内蔵カメラが手軽で慣れてしまうとコンデジの利用頻度が減ってしまいます。
USBでパソコンと接続すればパソコンに取り込めるのはできて当然です。


パソコンがメインの人にとってタブレットやスマホというのは用途を特定して利用することが多いのではないかと思います。
私の場合はスマホはほぼ通話とSNSのみ。他には天気予報アプリやカメラを使用するくらいです。
タブレットでは電子書籍(自炊したものメインでKindleもあり)がメインかな?
何かを読むときはやはり画面が大きいほうが快適です。そして10インチタブレットだと8時間位読書をしてもバッテリー切れになることはない。



タブレットやスマホ、パソコンというのは所詮ただの「道具」です。
それ自体が面白いというわけではなく、道具を使って行っているもの(コミュニケーションやコンテンツ)が面白いというだけです。
やりたいこと、やっていることをより快適に行うために様々な機種が存在しているだけ(所謂選択肢)なので、目的もなくスマホが欲しいという理由だけでは宝の持ち腐れです。電話とメールしか使わない人にiPhoneは勿体ないです。NichePhone+MVNOで十分w
※NichePhoneは電子メールは使えません、SMSのみです。テザリングが可能なのでWi-Fi搭載のノートパソコンやタブレット(Wi-Fiモデル)をつなげることが可能です。

投稿日時 - 2018-09-29 05:30:03