こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドライブレコーダ

動画を見ていると信号機が点滅しているように見えるのは、どうしてなの、
自分の目がおかしいのでしょうか、宜しくお願いします。

※OKWAVEより補足:「カメラの撮影や技術的な課題や疑問を解決します!」コミュニティから投稿された質問です。

投稿日時 - 2018-10-02 00:06:13

QNo.9543357

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

昔の電球を使った信号なら問題にならないのですが、LEDの場合は蛍光灯と同じように点滅しているので、問題になるのです。

人の視覚には「残像効果」があるので、直接見ている時には「点滅」しているようには感じません。
映画やテレビも、実際に動いている映像では無く、早いタイミングで連続した映像を見る事で、動いているように感じられる。という事なのです。

厄介なのは、点滅のタイミングが完璧に合っていないから、はっきりと「点滅」しているように見えてしまうのです。

LEDの信号機などは、旧来の蛍光灯と同じように、電源周波数に応じて点滅しています。50Hz地域ですと1秒に50回、あるいは100回、60Hzの地域ですと1秒に60回、あるいは120回の点滅。

ドライブレコーダーの撮影タイミングは、それぞれ違うと思いますが、、、
一応、日本のカラーテレビ規格では、1秒に29.97回の、、(本来は1秒30だったのですが、カラー放送に伴い微調整された。)
フィルムの映画等は、1秒に24とか、少し古いガラケーなどは、1秒に15とか、、、どうしても「蛍光灯」や「LED」の点滅タイミングと合わなく成る瞬間が出て来るので、『ハッキリと点滅している』という具合に見えてしまうのです。

なお、路面が悪くて振動が多かったりしますと、ルームミラー等が固有振動したりして、通過した後ろの信号が「点滅している」ように見える事もありますヨ。

結論、御質問者様の目は悪く在りません、カメラのせいでも無く、信号のせいでもない。という事です。

あ、そうそう。動画撮影された時に、車のホイールやヘリコプターのローターが実際の回転と違う、ゆっくり回っているように見えたり、止まって見えたり逆回転に見えたりするのと、原理は同じですよ。

投稿日時 - 2018-10-02 18:51:19

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-02 21:41:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

最近の信号機はLEDが多くなっております。
このLED、実は毎秒60・50回点滅しているんです。
んで、ドライブレコーダーは毎秒15・30・60コマの
いずれかで撮影しているので、信号機が点滅するタイミングと
ドライブレコーダーの録画タイミングがずれると
画面上は信号機が消えて見えるんですね。
これがドライブレコーダーの動画で信号機が点滅して見える
原因です。

投稿日時 - 2018-10-02 00:21:27

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-02 00:26:49

ANo.1

KGS

LEDの信号機は、商用電源に合わせて点滅しています。

東日本は50Hzですので1秒に100回、西日本は60Hzですので1秒に120回点滅します。

ドライブレコーダのデジタル画像は1秒に20回から30回で撮影した画像をパラパラ漫画のように次々と動かして動画としているのです。

つまり1秒に30回撮影するということは。それ以外の時間は撮影していないということ。
信号の方も100回とか120回という点滅をしているわけで、どちらかが点灯していないか撮影していない時間が合ったときが定期的に訪れるために信号などのLED電源を撮影するとチカチカ点滅しているように見えるのです。
ちなみに扇風機のプロペラなどを撮影すると、回転数によってはプロペラが止まっているように見えることがあります。
これも、撮影のタイミングとプロペラの位置が釣り合ってしまうのが原因です。
人間の目はそこまで高性能ではないので、LEDの点滅は分かりません。
今までの蛍光灯も点滅していたのですが、人間の目にはずっと点灯しているように見えてしまいます。
これは目の残像現象のせいです。

投稿日時 - 2018-10-02 00:21:16

お礼

人間の目は精度が良くないのですね、ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-02 00:25:22