こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ポラロイドとチェキの違いとは?

フィルムサイズなどの規格が異なるのは知っていますが、「ポラロイド・カメラ」と「チェキ」の撮影(現像?)原理に違いはあるのでしょうか?
また、なぜポラロイドは市場から姿を消してしまったのでしょうか?

投稿日時 - 2018-10-06 06:56:00

QNo.9544697

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ポラロイドカメラもチェキも、どちらもインスタントカメラです。チェキはフジフィルムから出ているインスタントカメラで、「intax mini」シリーズの通称ですが、ポラロイドカメラはポラロイド社のインスタントカメラの総称です。昔のポラロイドカメラは生産を終了しています。カメラのデジタル化とフィルム需要の減少が終了の理由みたいです。

ポラロイド、インスタントフィルムの生産終了
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0802/22/news049.html

しかし人気の再燃から新しいタイプが出ています。

ポラロイドカメラのおすすめモデル4選。人気が再熱しているチェキなども合わせてご紹介
https://sakidori.co/article/34099

OneStep 2レビュー:万人向けではない、ポラロイドらしさを好む人向けのインスタントカメラ
https://www.gizmodo.jp/2017/10/one-step-2-review.html

厳密に言えば現像に使われている薬剤等が違うかもしれませんが、基本原理はどちらも同じような気がします(と私が勝手に解釈しているだけ)、が、ゴメンナサイ詳しいことは解りません。

私も昔ポラロイドカメラを持っていました。当時は目の前で絵が出てくることに感動していましたが、フィルム自体が高額なのであまりバシャバシャとは撮れませんでした。画質については当時はあまり考えてもいませんでしたが、今のデジカメの画質をもし知っていたら、「はぁ~」とため息をついたかもしれません。

投稿日時 - 2018-10-06 08:17:12

お礼

早速のご回答どうもありがとうございます。
リンクもとても参考になりました。

どんなにデジカメが高機能化しようと、撮影した写真をその場で確実に手にできるということは貴重ですよね。データだけ持っていてもいつどこで「事故」に合うかわかりませんから。一昔前はポラロイドで記念写真を撮ってその場で写真にサインしてもらう、なんていう使い方もありました。

しかしポラロイドが新しいラインアップを揃え始めたとは驚きました。「ポラロイドsnap」なんか1000万画素でデジタル機能も付いていて、価格もチェキと遜色なく、魅力的ですね。

とても参考になりました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-06 09:11:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)