こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

光電話などについて

インターネットで調べても、結局どのようにしたらよいのかがわからなくなってきたので、教えてください。

当方、新築で家を建築中ですが、インターネットと光電話の両方を、1Fと2Fで使用したいと考えています。1Fには主装置を入れるようにしており、有線接続とともにWiFiでの接続も可能なようにしたいと考えており、2FではWiFiを主に使用する予定ですが、2Fでの電波が不調であった場合のことも考えています。
また、光電話についても、2Fと1Fでの使用可能なようにしたいと考えており、1Fでは、将来的に別回線(光電話)を追加できるようにしたいとも考えております。
これらを考慮して、1Fと2Fとを宅内LANのようにしてつなげられるように、空配線はしております。

そこで、将来的なことも考えると、どのようにするのが、最も最適な方法になるでしょうか。コスト的な有利不利も考慮して教えていただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2018-10-06 13:10:42

QNo.9544778

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

間取次第では有りますが
主装置の意味が電話なのか光なのか分かりませんが?
通常主装置って 電話機器の事を指すのですが?
1FにNTT機器 NTTなら一体型なので 
NTT機器から電波の弱くなるであろうところにルーターをルーター機能を止めてアクセスポイント(AP)にして設置

壁から線を長くして置くなどいろいろ意見が有りますが
(新築で壁から丸めとくのは有り得ません)
壁にLANコネクター埋込用と電話の埋込用を付ければ見場も良いし楽です
設備さえしておけば如何様にも(後では大変.無理かも)
埋込をそれぞれの階に2ヶ所設備しておけば安心お好みで使えます
作業費と言っても初期の工事の時だけですそこに計画したものを
きちんと施工しとかないと後からでは倍三倍以上掛かるかも
2階の無線機器が2階の隅々受信可能かどうか です
1Fは家の中ほどで届くのか? 厳しければ端1つはNTT機器もう端に
AP機器を置く

投稿日時 - 2018-10-10 18:03:15

ANo.12

頂いたご回答も考慮して、さらに質問したいのですが、1Fに主装置が入ることは確定しているので、
2Fでメインの電話機、
>>>>一般的には電話機の親ですよね
1Fは子機で電話、
>>>>2Fが子機って言うのが一般的ではありますが2世帯だと状況変わりますね
1Fは有線接続+WiFi可能、
>>>>1F2Fと言うよりどちらも無線.有線両用にして置いた方が良いですよ
後からじゃ大変なので

2FはWiFi接続(場合によっては有線接続可能)にする場合、既にある空配管
にLANケーブルと電話線ケーブルを通し、
2Fに新たにルーター設置というのがいいでしょうか?
>>>>2Fにルーターは不要ですフレッツ回線なら理想的な構築が可能ですよ
ルーターではなくルーター機能止めて無線機能だけ使いますAPと言う
出来ればバッファロー
1F.主機器-------→壁プレートに光コネ+LANコネ+電話口
2F-----------------→壁プレートにLANコネ+電話口 同じくAP

投稿日時 - 2018-10-09 19:38:56

ANo.11

#5です。

> 2FはWiFi接続(場合によっては有線接続可能)にする場合

2FのアクセスポイントはWiFi中継器にするという方法もありますが、安定性を考えると1FのHGWから2Fのアクセスポイントまで有線LANにして、2Fには普通のアクセスポイント(つまりブリッジモードにした無線LANルータ)の方が良さそうに思います。

一応ですが、無線LANルータは勿論、中継器でも有線LANインタフェースのついたものがあるので、有線の端末を繋ぐこともできます。

投稿日時 - 2018-10-07 22:27:31

お礼

よくわかっていない私に、丁寧に、2回も回答いただきましてありがとうございます。ご回答いただいた内容を参考に、考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2018-10-08 12:27:37

No.4 です。No.8補足に関して

1Fに主装置(光終端装置のことですね)を置き、ここから2Fへ配管でモジュラーケーブルを送りその先に電話器を置けば良いです。木造でしたら電話器のコードレス子機が1Fまで届くと思います。
鉄筋コンクリート造りで届きにくい場合は主装置(1F)に別の電話を繋げられます。1回線の場合は2F,1F両方とも鳴動します。2回線でしたら鳴り分けが可能です。

ネットについては主装置にオプションで無線カードを付けることが可能です。この無線が2Fに届きにくい時は2Fへ配管で引いたLANケーブルに有線でパソコンが接続出来ますし、ここに無線ルーターを繋ぐことも可能です。

投稿日時 - 2018-10-07 17:21:11

お礼

丁寧に2回もご回答いただき、大変感謝です。
教えていただいた内容を参考に考えてみたいと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-08 12:29:18

ANo.9

電話を別回線にする意味不明

インターネットで調べても、結局どのようにしたらよいのかがわからなくなってきたので、教えてください。
>>>>そんなもん ネットで調べられる訳無いっしょ
ネットは万能じゃないです
電気屋でも分かんないよ配管は出来てもね
建築屋は余計分かんない 建てる事は出来るけど
建築設計士 も分かんないよ 設計は出来るけど
通信会社も無理  繋げる事は出来るけど
プロバイダーも無理
あの~ 要はまともに答えられる人 多分居ないと思います
えっと 各業界に精通してる人じゃないと
電気 通信 無線 建築 他
自分も確実な事は言えませんが料金の問題も有るし
トータル的に判断出来る人に聞かんとね
普通は1F電話機の所に主機器ルーターが通常で
NTTの機器は他社と違い一体型(無線機能付)なので1個で済みます
で 1Fで部屋の隅々まで無線が届くかどうか確認
それで 電波試験して弱い所にAPを付けるその場合はバッファローが良いですよ
後 電話は 元の機器1つで2番号使えるので(NTT)
回線分けるだけ勿体無いです
で2階は2階の全部屋電波試験やって下さい
扉の枚数分 減衰するので 壁も減衰の原因になります
耐震耐熱構造なので家の造りが
昔の家みたいに隙間が有れば何のこたぁ無いけど
現代では許されないでしょう
ふんな 感じ
参考に成んないかもだけど??

どのようにするのが、最も最適な方法になるでしょうか。
>>>>>どれが 最適なんて 誰も分かりませ~ん
作って行くものでしょう

投稿日時 - 2018-10-07 16:24:36

ANo.8

配管は22以上が良いでしょう後が楽です大概は間に合いますよ
他社と違いNTTなら機器1つで2番号は使えるので追加回線の必要は無いです
主機器は2階に置く必要は無いです
1F-----------→LAN.無線機器
↓ -------------→電話配線


2Fへ 2FにもLANを引いて置く 空配管もこれが無くてみな泣いてる
2F------------------→LAN.無線機器
 -------------------→電話配線

投稿日時 - 2018-10-07 15:30:57

補足

みなさん、ご回答ありがとうございます。

頂いたご回答も考慮して、さらに質問したいのですが、1Fに主装置が入ることは確定しているので、2Fでメインの電話機、1Fは子機で電話、1Fは有線接続+WiFi可能、2FはWiFi接続(場合によっては有線接続可能)にする場合、既にある空配管にLANケーブルと電話線ケーブルを通し、2Fに新たにルーター設置というのがいいでしょうか?
ちなみに、光回線はフレッツ光です。

投稿日時 - 2018-10-07 16:05:53

ANo.7

まず2階にひかり電話を使えるようにされるなら
光回線は2階に引いてもらうわけですね。
WiFiに関しては auひかり NURO光 は無料です。
https://kddi-hikari.com/service/wireless-lan.php
https://www.nuro.jp/hikari/

光回線社のWiFiルーター以外を利用するなら
各社色々な機種を用意しています。
http://www.aterm.jp/product/atermstation/product/
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/
木造なら2階建て向けで良いでしょう。

ひかり電話の契約をしても電話機は別です。市販の電話を使用できます。
子機付きの電話を購入すれば1階でも使用できるでしょう。
http://kakaku.com/kaden/telephone/ranking_2079/
FAXが不要なら子機2台で約1万円の機種もありますね
http://kakaku.com/item/K0000877036/

投稿日時 - 2018-10-06 23:14:31

ANo.6

インターネット接続に関してはすでにlanケーブル配線をしておられるので問題ないと思います。有線Lanではなく無線親機を介せばWiFiも可能です。1-2階であれば鉄筋コンクリートの建物でなければ問題ありません。電話は子機付きの主電話機を2階に置いたら子機を1階に置けばいいのでは。拙宅の場合それで十分実用的です。コスト的にもこれが一番。ちなみに電話ケーブルはlanケーブルとは別物ですから、Lanケーブルで電話子機を繋ぐことは出来ません。ひかり電話だけを増設することは出来ません。新たに別の光回線を敷設する必要があります。コストが2倍になります。固定電話の電話番号を二つ欲しければそうするしかありませんが。

投稿日時 - 2018-10-06 21:37:37

ANo.5

マンション住まいですが考えてみました。
1FにHGWを設置。1Fと2Fに802.11ac対応のアクセスポイントを設置、HGWと有線で接続。ローミング考慮し、wifi設定は同じに。
HGWから1F, 2Fそれぞれにアナログ電話機接続。HGWの機能で着信鳴動選択。必要なときに電話番号のオプションを追加契約してHGW設定変更…
というのが単純でトラブルが無いかと。

# ハードウェアのコストよりヒトの時間コストがもったいない

投稿日時 - 2018-10-06 17:03:39

1F←→2Fの配管は必ず敷設します。その中にLANケーブルと電話ケーブルを引いておきます。ケーブルの両端(終端)は幾分余裕を持たせてコネクターを付けて貰います(LAN/電話とも)
NTT東(西でも同じだと思いますが)の光回線の終端装置にはLANポートが4つ、電話ポートが2つ付いています。

終端装置の脇に無線ルーターを配置するとして2Fで無線利用が難しい場合は終端装置のLANポートないしは無線ルーターのポートから2Fへ有線を繋げば2FのLANケーブルにもう1台の無線ルーターを設置できます。

電話についてはコードレス子機が2Fでも問題なく使える筈です。
電話を2回線にする場合は光終端装置1台で2回線利用出来ますから2つあるポートの空いているポートを2F行きのケーブルに繋げば2階で別回線の利用が出来るようになります(もちろんNTTに2回線目の契約が必要です)。

質問文に書かれていませんがTV配線はどうします。これは必要な各部屋にアンテナ線(もちろん配管で)を引いておくのが望ましいです。
TVのブースターを設置する場所から各部屋のTV電源の近くにアンテナコンセントを設置します。このことを考えると配管の太さは28mmないしは36mmが良さそうですね。

投稿日時 - 2018-10-06 16:51:32

ANo.3

>どちらがいいと思いますか?
どうでしょうね。家の構造によるかも知れません。鉄筋コンクリートとかだと子機付きの電話機では厳しい場合もあり得ます。
理想は「1Fと2Fとを結ぶ電話工事」でしょうけど費用が嵩みますね。

投稿日時 - 2018-10-06 14:58:38

ANo.2

「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ(5,700円/月 税抜) ひかり電話付(500円/月 税抜) プロバイダはBB.excite(500円/月 税抜)」を申し込み、ひかり電話付で契約するため、現在契約している加入電話(回線使用料1,700円/月 税抜)は解約することをお勧めします。(無線LAN用専用カードも無料で付属していますので、1F、2FでのWiFiも無線LAN機器を別途購入しなくても無料で使えます。)(この方法が最も安くて通信速度も速く安定して使えます。)
https://sites.google.com/site/pasokonnhajimetemonogatari/

2Fでの電波が不調であった場合は、契約とは別にWiFi中継器のみを購入して、1階と2階の中間位置あるいは2階の宅内LANに、その購入したWiFi中継器を設置してください。なお、光電話1台を2Fと1F両方で使用する場合は、電話子機を無線で利用してください。

投稿日時 - 2018-10-06 13:33:47

ANo.1

理想は1Fと2F間をLANケーブルで有線接続することでしょうね。1Fにルーターを置いたとしてそのルーターのLANポートと2Fにブリッジモード・アクセスポイントモードに設置したルーターを設置してそのWANポートと接続すれば2FでもWi-Fi接続できると思います。

投稿日時 - 2018-10-06 13:22:55

補足

ちなみに、無線で飛ばせる子機付きの電話機を所持していない場合、子機付きの電話機を購入するのと、1Fと2Fとを結ぶ電話工事して、両方に電話機を設置するのと、どちらがいいと思いますか?

投稿日時 - 2018-10-06 13:55:35