こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

USBメモリからOSをインストールする方法について

ドライブの無いノートPCにWidowsのOSをインストールする場合は最新のWindows10の方が利便性に富んでいますか?

かなり古いノートがあるのでセカンドとして使用したいのですが肝心のOS無し状態かつドライブもない機種です。

VersaPro UltraLite タイプVC
メインメモリー1GB
HDD160GB(空)
CPU名称Celeron 723
CPUクロック1.2GHz
最大CPU数1
チップセットIntel GS45 Express(800MHz)
プレインストールOSWindows XP Professional SP3
セカンドキャッシュ[容量] 1M
メモリ[標準容量] 1G (単位 MBまたはB)
メモリ[最大容量] 3G (単位 MBまたはB)
メモリ[オンボード容量] 1G (単位 MBまたはB)
メモリ[タイプ] DDR3 SDRAM PC3-8500 SO-DIMM(667MHz動作)
メモリ[スロット数] 1
メモリ[空スロット数] 1
メモリ[増設単位] 1
純正対応メモリ1GB:PK-UG-ME522 2GB:PK-UG-ME523
標準HDD[容量] 160G
標準HDD[接続IF] Serial ATA
標準HDD5,400rpm
PCカードスロット数TYPEI/II×1
PCカードスロット規格PC Card Standard準拠
CardBus○
ZVポート×
メモリメディアスロットSDカード(SDHCカード)スロット×1
グラフィックコントローラIntel Graphics Media Accelerator 4500MHD
グラフィックコントローラ[実装形態] チップセットに内蔵
VRAM容量最大256MB、メインRAM共有
出力仕様UXGA
最大解像度1600×1200(1,677万色)


東芝の16GBUSBメモリで行う予定ですが16GB分で足りますでしょうか?

ノートのスペックが低いのでWindows 7の方が快適に動作する!?
USB経由でWindows OSをインストールする方法を教えてください。

投稿日時 - 2018-10-11 10:04:45

QNo.9546476

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

セミプロの方々からの、手厳しいコメントですね。
どれも正しいです。
お買い替えをおすすめします。
中古ノートPCなら、CPUがi5の4000番台で3万円程度。で有ります。
もちろんWIN10 64bit です。
保証付きのショップで探しましょう。

投稿日時 - 2018-10-12 19:09:12

ANo.8

Celeron 723は、製品名が変更されたことのあるCPUの一つで
ark.intel.comでは、Celeron M ULV 723として登録されていますが

ULV付きは省電力に全振りして、性能は度外視されたCPUと考えていいです。

反面Celeron Mだから、Pentium Mベースと勘違いされることがありますが
実際には、より新しいCore2アーキテクチャーで、PAEは備えていますし
64bit OSにも対応しているCPUです。

同じ技術レベルでは、省電力性や低価格を追求すれば、必ず性能が下がります。
私も一昨年、ThinkPad X200sのCore2Duo SL9400搭載製品の中古を探していて
スマフォのミスタッチで入札してしまったThinkPad X200sのCeleron 723モデルも
一台所有していますが、SL9400モデルと比べると、段違いに性能は劣ります。

SL9400モデルはSSD化していることもあって、OSをXubuntu16.04LTSにして
電源投入から30秒ちょっとでYouTubeの再生が始められます。
しかしCeleron 723モデルは、HDDのままのせいもあって
Xubuntu16.04LTSでも、2分はかかります。
SSD化は半分程度に短縮されるほど効果が大きいのですが、起動時間だけを見ても
CPU性能差による所要時間の差は、二倍くらいはあると考えていいです。

一応Xubuntu入れて実験用とはしていますが、実態は
SL9400モデルのほうの、キーボードや液晶が壊れた時の部品取り機にしています。

ちなみに私が2007年に自作PCで使ったCore2Duo E4400と三つ比較すると
Passmarkのベンチマークでこのくらいの差が出ます。
https://www.cpubenchmark.net/compare/Intel-Celeron-723-vs-Intel-Core2-Duo-SL9400-vs-Intel-Core2-Duo-E4400/659vs964vs935

個人的には、デュアルコアのE4400やSL9400が最低ラインで
シングルコアで省電力志向のCPUでは厳しいと感じます。

ark.intel.comで仕様を見るとわかりますが
https://ark.intel.com/ja/compare/36685,36689,29753

SL9400はCPUキャッシュがE4400の3倍に強化されていて
世代が新しいこともあり、E4400よりも良いベンチマーク値を出しますが

Celeron 723は、E4400の半分のCPUキャッシュしか無く
動作クロック周波数の低さと併せて、新しくても遅いCPUなのです。


実際のXubuntuの動作としては
Xubuntu上で最新のFirefoxやChromeが動かせるものの
終始動作が緩慢で、事務作業に最低限の性能のPCとして
Celeron 723搭載製品が企画されていたことを痛感するものです。

少なくとも、Xubuntuで普通に使ってみると、FirefoxやChromeでの
YouTubeの利用も、480pデフォルトでの再生がやっとで
480pでも、シアターモードでは余裕が無くなり
ミニプレーヤーモードや全画面モードでは、再生が破綻したりします。

Celeron723搭載ノートPCのほとんどは、1280x800や1366x768ですが
720p再生や480pの全画面表示は困難だろうということになります。

どうしても大きめに表示したければ、xrandrとかarandrで
画面解像度自体を640x480とかにする必要があります。
運用上は、これはかなり無理があるものですが
一応、1280x800液晶のX200s Celeron 723モデルでは
画面解像度を、864x486に設定した状態でなら
480pの全画面モード再生が、かろうじて使えるみたいです。
(当然、ほかの処理や操作をしないで放置視聴した場合です)

720pも30fpsのものなら、なんとかなる場合がありそうでそうが
安心感は全然無くなります。

たぶん、これがCPUキャッシュが小さいための問題で
CPUキャッシュは、データの圧縮展開やマルチメディア処理で
重要な役割を担うので、ある意味仕方がないものです。

HDDをSSD化しても、その部分は改善しませんし
Celeron 723はBGA956パッケージでしか供給されていないので
CPU換装で増強するようなことも、実質的に不可能です。

ほとんどのCeleron 723搭載製品は、ノートPCで
dGPUも搭載されていないでしょうから
Linux系OSで使う限りは、どの機種も同等の性能と考えられます。

Linuxで(必要な設定はしたつもりですが)GPUの再生支援が
効いているのかはわかりませんが、効いていないかのような挙動です。

Windows7では、再生性能が視聴品質が格段で良くなるなら
Windows環境を構築するほうが良いのかもしれません。

ただ、X200s Celeron 723モデルを購入した人が
当時「出張先では360pで十分」という趣旨の記事を残しているので
Windowsでも、条件はたいして変わらないんじゃないかと思います。


もっとも、LibreOfficeで文書を作ったりする程度なら
8秒程度でlowriterが起動して、入力可能状態になるので
充分な実用性があると考えられます。

ウェブも、動画再生やゲームのような重いコンテンツを使わないなら
それほど問題は無いんじゃないかと思います。


ためしに、HTML5化された艦これ二期を動かしてみると
Celeron 723では、CPU性能不足で、目に見えて重く
起動待ち、画面切り替え待ちが長く、処理落ちも多く
メモリー不足で、再読み込みの頻発による待ち時間が増えてしまいます。

もっと小規模なゲームなら行けるんでしょうが
艦これみたいに、ちょっと重めのものは無理があります。
(本気で重いゲームは、そもそもLinux版が無いのがほとんどです)

搭載メモリー量によっては、なんとかなる場合もあるかもしれませんが
後から増強することが難しいモバイルノートPCでは
あきらめるしか無いものも少なくありません。

投稿日時 - 2018-10-12 12:03:04

ANo.7

残念ながら、使い物になりません。
Win10どころか、7でも無理。
2009年のPCで、Celeronのシングルコア。メモリもたったの1GB。
せめて、デュアルコアならば何とかなったと思いますが。
メモリも最低4GBは必要ですし、このPCは0円でもほしがる人はいないですよ。

XPでギリギリのレベルで、最新のubuntuでも無理です。
Linuxでも、Ubuntu 18.04やmint 18.1でも、PAE問題でインストール不可では?
最軽量のLinuxでないと、まともに動作しないですね。
LubuntuやXubuntuとか。
でも、質問者さんのレベルでは、無理に軽量Linuxを使うのも時間の無駄?

投稿日時 - 2018-10-11 18:06:42

ANo.6

既に回答があるように、USB Legacyを有効にすればUSBメモリーから起動出来るでしょう。ただし、メモリーが1GBしか搭載されていないなら、Windows10は起動出来ません。例え32bit版でもインストールでエラーになるはずです。

Windows10 が32bit版で1GBメモリーをサポートしていたのは、Norvember Updateと呼ばれる2015年11月版までです。Anniversary Update(2016年7月以降のバージョン)よりあとの製品ではメモリーが2GB以上無ければインストール中にエラーを吐いて停止します。

Q/ノートのスペックが低いのでWindows 7の方が快適に動作する!?

A/まあ、快適かどうかは別として何とか動くのはWindows7でしょう。ただ、普通はサブとしても使わない骨董品です。Core 2(Dual Core)でもないので、Windows7 SP1を使うにしてもかなり厳しい性能でしょう。

即ち、サブに使うにも向かないと言えます。どうしてもというなら、ubuntu当たりでWeb閲覧専用に使うのが妥当ではないでしょうか?それでも、かなり動きはもっさりしているはずです。今の時代シングルコアモデルでは最も廉価なスマートフォンより動作性能は下になるぐらい遅いです。
https://www.ubuntulinux.jp/

投稿日時 - 2018-10-11 13:55:22

ANo.5

このパソコンではWindows10は動きません。おそらくインストールも出来ません。諦めることです。

投稿日時 - 2018-10-11 12:59:34

ANo.4

出来ればPC本体の底面に貼られたシールに記載の型番・構成コードを書きましょう。
https://www.bizpc.nec.co.jp/bangai/pcseek/cgi-bin/top.pl
から検索するとPCの仕様やマニュアルが検索できるので。

書かれている仕様からは
https://www.bizpc.nec.co.jp/bangai/pcseek/cgi-bin/cpu_base.pl?BASE=VJ12MC-8&SALE_KBN=
こんなあたりかな?って気はしますが…
マニュアルを見るとBIOSに「USB Legacy Support」と言うのがあるのでこれをEnabledにすればUSBメモリからブートはできるかも知れません。ただこの頃のPCだとUSBメモリからブートすることを想定して無い気もするのでUSBメモリからのブートは出来ない可能性も。

CPU的にはWin10をインストールすること自体は可能ですが搭載メモリが少ないと厳しいかも。最小構成・標準メモリの1GBだとWin7ですら辛いです。

投稿日時 - 2018-10-11 12:51:13

ANo.3

パソコンにはデバイスドライバーが必要になります
Microsoft提供の汎用ドライバーで動くのかどうか 最悪の場合はモニターに何も表示されない可能性もあります(グラフィックドライバーの有無)
https://www.inversenet.co.jp/pclist/product/NEC-note/PC%252DVJ12MCZR7.html

Win7よりも前のVISTA搭載機 古い国産はメーカー純正ドライバーが使われている場合が多いです 配布されていないと手の打ちようが無い

同型機の前例が見当たらないですが 動けば7も10も変わらないんじゃないか?と感じます

通常はBIOS設定でUSB起動にすれば可能です
https://www.sony.jp/support/vaio/products/manual/vpcf13/contents/03_rec/bios/01/01.html

個人的にはOS入手の費用に合うスペックとは思えないですし NEC製だとドライバーが無さそう 試すにもOS代と割が合わない
無料配布のLinuxなどであれば試してみても有料OSではやらないです

投稿日時 - 2018-10-11 12:17:53

ANo.2

まずはそのパソコンがWondows10に対応しているか否かを確認しましょう。

Windows 10 アップグレード診断
https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/article/windows10/guide-shindan.aspx

投稿日時 - 2018-10-11 12:11:45

ANo.1

正規でUSBのインストールディスクがあるのは、Windows 10しかありません。

公式ページからダウンロードしても正規のライセンスがないと使用できません。

またスペックが低すぎてとても快適に動作しません。

windows 7以降必須メモリ32bit で1GB で64bitで2GBでその他必須スペックがあります。

しかも古いパソコンでは、USBからの起動をサポートしていません。

従ってOSのライセンスの問題や外付けDVDドライブない場合OSのインストールはできません。

あとはオークションで売り出されているもの落札し問題が起こりましても自己責任です。

投稿日時 - 2018-10-11 11:57:23